2015年5月2日土曜日

発掘体験(現地)の流れ

現地発掘体験は、事前の予約が必要となります。




  1. 安全講習
    化石発掘体験前には、かならずスタッフによる安全講習を受けていただきます。
    少しでも早く発掘体験を行いたいとは思いますが、自分のみならず他の体験者の安全のためですのでご理解のほどお願いいたします。
    安全講習の内容はハンマーの使用の仕方などで、時間は2~3分ほどです。
  2. 化石発掘体験開始
    化石を発掘します。『これは化石かな?』と思ったら、スタッフに聞いてみてください。
  3. 発掘体験終了
    ハンマー・ゴーグル・軍手をスタッフに返却してください。
    見つけた化石は、1点のみ持ち帰ることができます。
    ただし、学術的に貴重なものとスタッフが判断した化石に関しては原則寄贈していただきます(※『化石の持ち帰りについて』を参照)。


体験時間について

体験時間は、午前(10:00~)、午後(14:00~)の部に分かれます。
出発の20分前(10:00 or 14:00)までに発掘体験場にお集まりください。

午前の部
午後の部
10:20発
JR九頭竜湖駅
14:20発

10:24着
貝皿バス停
14:24着
10:24発

14:24発

11:00着
現地発掘体験
15:00着
12:00発

16:00発

12:30着
貝皿バス停
16:30着
12:46発

16:41発

12:50着
JR九頭竜湖駅
16:45着

※上記は他のお客様と乗り合わせの場合になります。
他のお客様の予約がなかった場合、または3台程度であれば車で上まで登ることができますので、山道を上り下りする時間が短くなります。

化石の持ち帰りについて

化石の持ち帰りは、基本1個となっております。
大きさの目安としては、握りこぶし大までとさせていただきます。
ただし学術的に貴重なものとスタッフが判断した化石に関しては、原則寄贈していただきます